書類整理のお助けグッズ

>

書類の整理術

クリアファイルとラベル

クリアファイルは買っていなくても何枚かお持ちの人も多いのではないでしょうか?
使っていないのであれば是非使ってみてください。
書類をいれると立てて保管しやすいですし、曲がることもありません。
しかし、入れてそのまま置いておくとパッと見た時に何の書類が入っているのかわかりにくいですよね。
そんなに厚みのない物だから、本などに紛れてしまうこともあります。

なので、文房具店でも安価に販売されているラベルをつけると1つずつ出さなくても入っている書類が何なのか分かりやすいです。
また、クリアファイルを入れるボックスを使うとよりわかりやすく保管できます。
家にクリアファイルがなくても文具店や100円ショップでも手に入るのでお勧めです。

ボックス

クリアファイルをいれるボックスですが、家にあるものを使ってもいいですし、技ありのものを買ってくるのもお勧めです。
無印良品のファイルボックスはシンプルな白色のボックスで、ファイルを横にして収納できます。
ファイルにラベルをつけておけば、探しやすいうえに、追加で処理を収納したい時にもしまいやすいです。
横にして収納するタイプなので引き出しにしまいやすいです。

同じく無印良品のファイルケースには縦にして収納するタイプもあり、それでしたら封筒にいれても収納できます。

イケアの新聞ラックも書類ケースにできます。
壁につけれるものなので、置く場所がない!という人には便利なグッズです。
白と黒のシンプルなデザインなので、どんな部屋にも合いやすいです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る